So-net無料ブログ作成

明日晴れるかな [歌詞]

明日晴れるかな (初回限定盤)

明日晴れるかな (初回限定盤)

  • アーティスト: 桑田佳祐, 島健, 山本拓夫, 片山敦夫
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/05/16
  • メディア: CD


熱い涙や 恋の叫びも
 
輝ける日はどこへ消えたの?
 
明日もあてなき道を彷徨うなら
 
これ以上もとには戻れない
 
 
 
耳を澄ませば 心の声は
 
僕に何を語り掛けるだろう?
 
今は汚れた街の片隅にいて
 
あの頃の空を思う度に
 
 
 
神より賜えし 孤独やトラブル
 
泣きたい時は泣きなよ
 
これが運命でしょうか?
 
あきらめようか?
 
季節は巡る 魔法のように
 
 
 
Oh, baby. No, maybe.
 
「愛」失くして 「情」も無い?
 
嘆くようなフリ
 
世の中のせいにするだけ
 
 
 
Oh, baby. You're maybe.
 
「哀」無くして 「楽」は無い
 
幸せのFeeling
 
抱きしめて One more time.
 
 
 
 
 
或りし日の己れを愛するために
 
想い出は美しくあるのさ
 
遠い過去よりまだ見ぬ人生は
 
夢ひとつ叶えるためにある
 
 
 
奇跡のドアを 開けるのは誰?
 
微笑みよ もう一度だけ
 
君は気付くでしょうか?
 
その鍵はもう 君のてのひらの上に
 
 
 
Why, baby? Oh, tell me.
 
「愛」無くして 「憎」も無い?
 
見て見ないようなフリ
 
その身を守るため?
 
 
 
Oh, baby. You're maybe.
 
もう少しの勝負じゃない!!
 
くじけそうなFeeling
 
乗り越えて One more chance.
 
 
 
 
 
I talk to myself・・・
 
 
 
 
 
Oh, baby. No, maybe.
 
「愛」失くして「情」も無い?
 
嘆くようなフリ
 
残るのは後悔だけ!!
 
 
 
Oh, baby. Smile baby.
 
その生命は 永遠じゃない
 
誰もがひとりひとり胸の中で
 
そっと囁いているよ
 
 
 
 
 
「明日晴れるかな・・・」
 
 
 
 
 
遥か空の下 。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「明日晴れるかな」 ~桑田佳祐~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「プロポーズ大作戦」主題歌。
 
誰もが1度は考える。
過去に戻れたらって。
でも、戻れてもやり直せるのかな?
全てを無かった事に出来るのかな?
1度目に出来なかった事が2度目で出来るのかな?
過去があるから今があるんだ。
それが今の自分を作ってるんだ。
それを忘れないように生きていこう。
でも、もう何かを失う痛みはいらない。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

a Piece of Love [歌詞]

真夏の瞳 眩しすぎるほど
 
濡れた白いシャツ 心は見えない
 
何時も強がりな 君が ぼんやりと
 
海を見てるから 頬ずえもつけない
 
友達のままで 季節が過ぎてゆく
 
ジリジリしながら.........
 
 
 
君は a Piece of Love
 
パズルのかけら 心に 隠してる
 
いつまでも 始まらない
 
LoveSongが 唄えない
 
a Piece of Love
 
寂しがりやで 素直にもなれくて
 
擦れ違い 傷ついて
 
強がるほど 愛しくて
 
泣いてる.........
 
 
 
 
 
気がつけば 銀の波は オレンジに
 
君の足下に とどかなくなって
 
未だ Kiss もせず むしろ近くなる
 
微笑みに ふれた.........
 
 
 
君は a Piece of Love
 
最後の一つ 何処かに忘れてる
 
このままじゃ 始まらない
 
想い出にも かなわない
 
a Piece of Love
 
素直な言葉 心から溢れてる
 
聞こえるよ 新しいLoveSongを奏でたい
 
くちびる..........
 
 
 
 
 

君は a Piece of Love
 
パズルのかけら 心に 隠してる
 
いつまでも 始まらない
 
LoveSongが 唄えない
 
a Piece of Love
 
寂しがりやで 素直にもなれくて
 
擦れ違い 傷ついて
 
強がるほど 愛しくて
 
泣いてる.........
 
 
 
A Piece of Love.........
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「a Piece of Love」 ~ピカソ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふと口ずさんだ曲。
それは遠い昔の思い出の曲。
中学の時を思い出し、苦笑い。
懐かしくてちょっと切なくて・・・。
少しだけ優しくなれた気がした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Room [歌詞]

言葉にするといつも
 
嘘になりそうで
 
でも黙っているだけじゃ
 
傷つけてしまう
 
いつか 君が僕に言った
 
「この世界は幻」だと
 
確かなモノのカケラも
 
あげないまま
 
 
 
風が短い
 
カーテンを揺らし
 
秋の気配だけを誘う
 
光と影 落として
 
 
 
Here is a diary
 
この部屋の向こうには
 
何がある?
 
いつか君を幸せに
 
出来そうな朝を探そう
 
目の前の窓を開けて
 
 
 
 
 
お互いの痛みを
 
試すのはやめよう
 
大人の意味など
 
誰も知らないのだから
 
 
 
買ったばかりの
 
白いテーブルに
 
ニセモノの花を飾ろう
 
永遠に枯れないように
 
 
 
Here is a diary
 
今 全ての悲しい出来事が
 
いつかきっと想い出に
 
なるような朝を探そう
 
風の匂いも変わってゆく
 
 
 
It's a diary
 
優しさというナイフは
 
これからはもう
 
いらないから
 
世界は僕らのために
 
物語を用意してる
 
明日への窓を開けて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「Room」 ~RAZZ MA TAZZ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

君がいないと僕は僕じゃない気がする。
君と見た未来はもう永遠の向こう側。
君だけを見つめて過ごした日々。
そんな日々が懐かしく思う。
君の思い出たちと過ごす部屋。
定期入れには色褪せていく写真。
隣には君のぬくもりを感じながら
眠る。 ねむる。 ネムル・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラバーズコンチェルト [歌詞]

夕暮れの宝石が
 
きらめく水面まで
 
岸辺を離れて
 
このまま漕いでいこう
 
 
 
オールを今はとめて
 
暫くは漂って
 
遠ざかる夏の午後
 
慈しみ抱くように
 
黄昏 ボートを縁取る
 
 
 

Don't Be a Friend

木漏れ日の中
 
君はそっと微笑んだ
 
それだけでいいよ
 
こんなに美しい日は
 
胸の中に吹き続けてく
 
永遠だから・・・
 
 
 
 
 
宇宙の片隅で
 
生まれたこの息吹
 
それは一瞬なのさ
 
かすめていく幸せを
 
だから今捕まえて
 
 
 
どれだけ
 
年老い いつか
 
君が少し疲れてる
 
そんな時でも
 
同じ景色をいつも
 
感じられる
 
僕らでいたい
 
 
 
 
 
風に舞う 花びら
 
この場所で見送る
 
 
 
 
 

Don't Be a Friend
 
木漏れ日の中
 
君はそっと微笑んだ
 
それだけでいいよ
 
こんなに美しい日を
 
胸の奥に刻みつける
 
 
 

Don't Be a Friend
 
想い出はいつまでも
 
眩しく 輝く
 
永遠だから・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ラバーズコンチェルト」 ~RAZZ MA TAZZ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて自分から想いを告げた手紙を渡した。
君は微笑んで受け取ってくれたんだっけ。
修学旅行で夜の散歩に出た時に、
川縁で涼んでいる君を見つけた。
その姿に僕は一瞬で恋に落ちた。
戻ってからも心が落ち着かなくて、
目は君を追ってばかり。
何をしてても気になるのは君の事ばかり。
隣に座ってたのにまともに見ることが出来なかったあの頃。
今となっては遠い思い出。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三日月 [歌詞]


 
ずっと一緒にいた
 
二人で歩いた一本道
 
二つに別れて
 
別々の方歩いて行く
 
寂しさで溢れたこの胸抱えて
 
今にも泣き出しそうな空見上げて
 
あなたを想った・・・
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張ってるからねって
 
強くなるからねって
 
君も見ているだろう
 
この消えそうな三日月
 
つながっているからねって
 
愛してるからねって
 
 
 
 
 
冷え切った手を一人で温める日々
 
君の温もり 恋しくて恋しくて
 
どれだけ電話で「好き」と言われたって
 
君によりかかる事はできない
 
涙をぬぐった・・・
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張っているからねって
 
強くなるからねって
 
 
 
今度いつ会えるんだろう?
 
それまでの電池は
 
抱きしめながら言った
 
あなたの「愛してる」の一言
 
 
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張っているからねって
 
強くなるからねって
 
君も見ているだろう
 
この消えそうな三日月
 
つながっているからねって
 
愛してるからねって
 
 
 
三日月に手をのばした
 
君に届けこの想い ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「三日月」 ~絢香~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーラジオからこの曲が流れてきた。
そう。誰かを想う夜は長過ぎて辛くて切ない。。。
遠くにいると本当の気持ちすら言えなくなってしまう。
そんな哀しみに満ちた夜は月を見上げながら、
ただ、自分に言い聞かせるようにつぶやく。
一人じゃないって。寂しくなんかないよって。
だいじょうぶ。平気だよ。
そして、ため息にしまった想いを、言葉を、
もう一度、月へと願う。
今でも君が大好きです。
そう、夜空の月に呟いた・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インスピレーション [歌詞]


 
寒い日の朝は 起きるのがとても辛くて
 
あと5分 あと3分って あ~ 動けない~
 
体がもう再生することなんてありえない!
 
って思っちゃったりするけれど
 
 
 
今日はまだウィークディー 働きアリ宿命
 
女王様の命令 背く勇気なし
 
でも不思議なこと 目覚めてしまえば
 
腹も ぐるる ぐるる
 
 
 
あなたの声聞きたくて 想い描いてみたら
 
体の全てのパーツ 緩やかになる
 
ライフとはどう有意味? 想いが届きにくい
 
世界にバックキャスティング
 
がんばりますけど 今日も軽~く惨敗だ~
 
 
 
 
 
逃げたい瞬間は 山のようにあるけれど
 
状況は必ず追っかけて やってくる
 
足元そこで踏ん張って相撲取りのように
 
だって日本魂受け継いでますもの
 
 
 
朝の星占い 見てしまったbad day
 
運命を切り開くのはby myself
 
嘘つき弱虫 見せかけのbeauty man
 
出口はどこだ? どこだ?
 
 
 
いつだって誰だって 笑い飛ばして過ごせたら
 
怖いもんなんてなくなるって ほら
 
駄目な私にだって 愛すべきことがある
 
難儀な試練こそ 受けてたってやる!
 
大口叩いても いいんじゃない?
 
 
 
 
 
いつだって誰だって 笑い飛ばして過ごせたら
 
怖いもんなんてなくなるって ほら
 
インスピレーション アンテナ立てて
 
コミュニケーション 本当は苦手だけど
 
会いたい知りたい出会いたい ずっとでかいこの世界で
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「インスピレーション」 ~My Little Lover~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「manhattan Diaries」の主題歌。
GyaOのドラマです。
「アナザーレター」と共に見てみるのもいいかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の口笛 [歌詞]


 
怒ったような表情も
 
甘えてるんだろう?
 
もう 昔のようには
 
不安になったりしないよ
 
幸せって感情で
 
優しくなれる
 
君が僕に隠れるほど
 
寒い日だったとしても
 
 
 
吐く息が白く光ると
 
ケムリみたいってハシャいだ
 
ほらその仕草で
 
今年も僕に舞い降りる
 
 
 
響く音色は冬の口笛
 
途切れないように
 
暖めていこう フタリで
 
 
 
 
 
「だまってついて来い」なんて
 
なかなか言えないけど
 
同じ歩幅で歩いてく
 
そんな風でいたいよね
 
 
 
形の無いものは
 
確かに信じるのは難しい
 
でも君がいればきっと
 
木枯らしにも勝てんのさ
 
 
 
肩を寄せ合い凍えず実る
 
くちなしの下で
 
君の手をそっと握るんだ
 
 
 
 
 
淡い雪のように
 
溶けないで 潰されないで
 
僕らの季節はこれからも続く
 
 
 
 
 
響く音色は冬の口笛
 
途切れないように
 
育てていこう
 
 
 
つなぐ 心が温もる
 
”降り積もる奇跡”
 
拾い集めて
 
零れないように持っていこう
 
これからも2人でずっと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「冬の口笛」 ~スキマスイッチ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

深夜の帰宅がいつもの僕を、
君はいつも迎えに来てくれたね。
手を繋ぐと君の手はいつも冷え切っていた。
だから僕のポケットに繋いだ手を突っ込んで暖める。
他愛もない会話をしながら歩いた帰り道。
どんなに不安でもこの握った手の暖かさを、
信じていれば何も怖いものなんかなかったあの頃。
それももう遠い想い出・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [歌詞]


 
改札の前つなぐ手と手
 
いつものざわめき 新しい風
 
明るく見送るはずだったのに
 
うまく笑えずに君を見ていた
 
 
 
君が大人になってくその季節が
 
悲しい歌で溢れないように
 
最後に何か君に伝えたくて
 
「さよなら」に代わる言葉を探してた
 
 
 
 
 
君の手を引く その役目が
 
僕の使命だなんて そう思ってた
 
だけど今わかったんだ 僕らならもう
 
重ねた日々がほら 導いてくれる
 
 
 
君が大人になってく その時間が
 
降り積もる間に 僕も変わってく
 
たとえばそこに こんな歌があれば
 
ふたりはいつもどんな時も つながっていける
 
 
 
 
 
突然ふいに 鳴り響くベルの音
 
焦る僕 解ける手 離れてく君
 
夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ
 
君がどこに行ったって 僕の声で守るよ
 
 
 
君が僕の前に現れた日から
 
何もかもが違くみえたんだ
 
朝も光も涙も 歌う声も
 
君が輝きをくれたんだ
 
 
 
抑えきれない思いをこの声に乗せて
 
遠く君の街へ届けよう
 
たとえばこれが そんな歌だったら
 
ぼくらは何処にいたとしても つながっていける
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「奏」 ~スキマスイッチ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
君さえいれば他に何もいらない。
そう思ってたのに・・・。
いつの間にか君は違う方向を歩いてた。
そう思ってたのは僕だけ。
君は変わってなかったのに。
方向が変わったのは僕。
振り返ることを忘れてたんだね。
突き進むだけじゃ何も得られない。
立ち止まり、振り返って、いっぱい悩んで。
そしてまた新しい一歩を踏み出す。
今はそう思う。そう思える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Million Films [歌詞]


 
信号待ち 買い物袋ぶら下げた二人の手
 
僕に内緒のまま選ばれた 夕飯のレシピ
 
夕暮れ時 自転車に追い越されながら
  
茜に染まる 外苑沿いのレンガ道
 
 
 
しばらく黙りこくってた僕に 不機嫌そうな君
 
違うよ 君に寄り添ってるメロディを
 
五線紙みたいにぶら下がった 電線の上 並べてるんだ
 
 
 
100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれない程の想い出を
 
君と二人 未来へと焼きつけていけたら良いな
 
そばにいれるこの瞬間を 切り取ればいつだっていくつだって
 
溢れる様に 生まれてくる LOVE SONG
 
 
 
 
 
悪気もなく 見てた古い君のアルバム
 
最後のページ 一つ膨らんだポケット
 
今更ヤキモチもないだろう?と 胸騒ぎ抑えて 抜き出せば
 
やたらゴツ目な彼の腕に おどけてつかまるその瞳が
 
やけに切なく 胸にくるんだ
 
 
 
ぶつかり合う度また心が 破れたりほつれたりするのは
 
もう一度 新しい結び目を作るためさ
 
そこに涙がしみ込んだなら もう二度とほどける事の無い
 
強さを持った 絆に変わるだろう
 
 
 
 
 
竜胆の花が雨に揺れる
 
透明の雨傘も包み込む 秋の調べ優しく
 
 
 
100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれない程の想い出の
 
ひと欠片を ありふれた今日の何処かに見つけだそう
 
そこに涙が解け合う事を 君の笑い声ひびく事を
 
心にそっと 祈りながら今も
 
溢れ出してる また新しい LOVE SONG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「Million Films」 ~コブクロ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
君とずっと過ごしていけたらって何度も思った。願った。
でもそれは僕だけのワガママだったんだね。
言葉にしなくてもわかってる。
心は通じ合ってる。
そう思ってた。僕だけが・・・。
いつの間にかすれ違い、離れていった君の心。想い。
距離と心はきっと同じなのかもしれない。
離れていると心も言葉も距離をあけていく。
何が何処で間違ったんだろう?
後悔してももう遅い。
君はもう僕の隣には居ないのだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ENDLESS STORY [歌詞]


 
If you haven't changed your maind
 
そばにいてほしいよ Tonight
 
 
 
 
 
強がることに疲れたの
 
幼すぎたの Everytime I think abut you baby
 
今なら言える I miss you
 
It's so hard to say I'm sorry
 
 
 
たとえば誰かのためじゃなく あなたのために
 
歌いたい この歌を
 
終わらないstory 続くこの輝きに
 
Always 伝えたい ずっと永遠に
 
 
 
 
 
Memories of our time together
 
消さないでこのまま don't go away
 
 
 
あたたかく溶けだして 確かめるの
 
優しさのしずく この胸にひろがっていく
 
切ないほどに I'm missin'you
 
重ねた手 離さないで
 
 
 
たとえば叶うなら もう一度あなたのために
 
歌いたい この歌を
 
終わらないstory 絶え間ない愛しさで
 
tell me way 教えてよ ずっと永遠に
 
 
 
 
 
たとえば誰かのためじゃなく あなたのために
 
歌いたい この歌を
 
終わらないstory 続くこの輝きに
 
Always 伝えたい ずっと永遠に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ENDLESS STORY」 ~REIRA starring YUNA ITO~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ENDLESS STORY」は「NANA」劇中クライマックスとなる
“トラネス”のコンサートシーンで歌っている曲。
何度聞いても良い曲。映画は見て無いけど(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。