So-net無料ブログ作成
検索選択

Room [歌詞]

言葉にするといつも
 
嘘になりそうで
 
でも黙っているだけじゃ
 
傷つけてしまう
 
いつか 君が僕に言った
 
「この世界は幻」だと
 
確かなモノのカケラも
 
あげないまま
 
 
 
風が短い
 
カーテンを揺らし
 
秋の気配だけを誘う
 
光と影 落として
 
 
 
Here is a diary
 
この部屋の向こうには
 
何がある?
 
いつか君を幸せに
 
出来そうな朝を探そう
 
目の前の窓を開けて
 
 
 
 
 
お互いの痛みを
 
試すのはやめよう
 
大人の意味など
 
誰も知らないのだから
 
 
 
買ったばかりの
 
白いテーブル
 
ニセモノの花を飾ろう
 
永遠に枯れないように
 
 
 
Here is a diary
 
今 全ての悲しい出来事が
 
いつかきっと想い出に
 
なるような朝を探そう
 
風の匂いも変わってゆく
 
 
 
It's a diary
 
優しさというナイフは
 
これからはもう
 
いらないから
 
世界は僕らのために
 
物語を用意してる
 
明日への窓を開けて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「Room」 ~RAZZ MA TAZZ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

君がいないと僕は僕じゃない気がする。
君と見た未来はもう永遠の向こう側。
君だけを見つめて過ごした日々。
そんな日々が懐かしく思う。
君の思い出たちと過ごす部屋。
定期入れには色褪せていく写真
隣には君のぬくもりを感じながら
眠る。 ねむる。 ネムル・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。