So-net無料ブログ作成
検索選択

2007-04-10 [リアル]

「誰にでも優しいってのは、誰にも優しくないのと同じだよね。」
 
この言葉はとある小説で出てくる言葉。
 
似たような言葉を会社の同僚から言われたことがある。
 
「いつも優しいですよね。 でも、その優しさは誰も寄せ付けない優しさです。」
 
この言葉は心に刺さった。まるで棘のように・・・。
 
きっと自分を守るために誰かに優しくしてる。
 
自分の弱さを隠すために優しくしてるんだ。
 
弱音を見せたくないから優しさという仮面を被る。
 
そうしないと自分が自分でいれなくなるから。
 
傷の痛みを知らない人は他人の心の傷をあざ笑う。
 
だから僕は誰とも深くは関わらない。
 
関わりそうになると壁を作り距離をあける。
 
弱いんだよね。絶対的に。逃げるのが癖になるほど。
 
何も得なければ何も失わない。
 
そうすれば誰の傷にも知らない振りが出来る。
 
心を痛めないで済むから。
 
だからもう誰も近づけない・・・。近づかせない・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。