So-net無料ブログ作成

三日月 [歌詞]


 
ずっと一緒にいた
 
二人で歩いた一本道
 
二つに別れて
 
別々の方歩いて行く
 
寂しさで溢れたこの胸抱えて
 
今にも泣き出しそうな空見上げて
 
あなたを想った・・・
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張ってるからねって
 
強くなるからねって
 
君も見ているだろう
 
この消えそうな三日月
 
つながっているからねって
 
愛してるからねって
 
 
 
 
 
冷え切った手を一人で温める日々
 
君の温もり 恋しくて恋しくて
 
どれだけ電話で「好き」と言われたって
 
君によりかかる事はできない
 
涙をぬぐった・・・
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張っているからねって
 
強くなるからねって
 
 
 
今度いつ会えるんだろう?
 
それまでの電池は
 
抱きしめながら言った
 
あなたの「愛してる」の一言
 
 
 
 
 
君がいない夜だって
 
そう no more cry もう泣かないよ
 
頑張っているからねって
 
強くなるからねって
 
君も見ているだろう
 
この消えそうな三日月
 
つながっているからねって
 
愛してるからねって
 
 
 
三日月に手をのばした
 
君に届けこの想い ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「三日月」 ~絢香~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーラジオからこの曲が流れてきた。
そう。誰かを想う夜は長過ぎて辛くて切ない。。。
遠くにいると本当の気持ちすら言えなくなってしまう。
そんな哀しみに満ちた夜は月を見上げながら、
ただ、自分に言い聞かせるようにつぶやく。
一人じゃないって。寂しくなんかないよって。
だいじょうぶ。平気だよ。
そして、ため息にしまった想いを、言葉を、
もう一度、月へと願う。
今でも君が大好きです。
そう、夜空の月に呟いた・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。